出羽海部屋御嶽海後援会ホームページ特設サイト
プロフィール
星取表
後援会入会案内
更新情報

祝初優勝 御嶽海関


大相撲名古屋場所十四日目の二十一日、西関脇御嶽海は、東前頭十三枚目栃煌山に寄り切りで勝ち、十三勝一敗として翌日の千秋楽を待たずに悲願の初優勝を決めました。
長野県出身の優勝力士は、現在の優勝制度になってから初めてであります。

この日は、上松町と木曽町でパブリックビューイングが開かれ、多くの住民が大型スクリーンに見入って初優勝の瞬間を食い入るように見つめ、その瞬間は会場全体に万歳三唱の嵐が巻き起こり大いに沸きました。
また、本場所が行われた名古屋市のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)には、連日、地元の木曽の方々と共に多くの信州の皆様が駆けつけ、大声援を送っていただきました。
千秋楽の二十二日は、東前頭九前目の豊山と対戦、激しい一戦となりましたが掛け投げで敗れて十三勝二敗で終えましたが、表彰式では八角理事長から優勝杯を受け取り、満場の拍手をいただきました。また、優勝インタビューでは、堂々の受け答えをして会場を沸かせました。
九月場所は、大関挑戦の場所となります。地元をはじめ、御嶽海関を応援してくださる全ての皆様の声援を受け、このチャンスをつかみ取っていただきたいです。
今後とも、ご声援宜しくお願い致します。




















 



















このページの先頭へ
(c) Mitakeumi Booster Club All Rights Reserved.
このサイト内の全ての文章・画像・映像・等の無断転載を禁止しています。