本文へジャンプ
サイトマップ文字サイズ
文字縮小文字標準文字拡大
総務課地域振興課健康福祉課環境課木曽広域消防情報センター
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の木曽広域連合の概要から木曽広域連合の役職員一覧

木曽広域連合の役職員一覧

平成29年5月30日現在
広域連合は、執行機関や議会と各種委員会、実務にあたる事務部局で構成されています。
執行機関や議会、各種委員会の役職員は下記のとおりです。

執行機関

平成29年4月10日現在
執行機関に、広域連合長、副広域連合長5人を置くこととされており、それぞれ関係町村の町村長の中から選任されます。また、副管理者1人を置くことができるとされていることから、常勤特別職として配置し、事務の効率的な執行を図っています。
連合長
 原 久仁男木曽町長  
代表副連合長
 貴舟 豊大桑村長  
業務担当副連合長
総務瀬戸 普王滝村長  
 貴舟 豊大桑村長  
地域振興(地域振興・文化振興担当)向井 裕明南木曽町長 
地域振興(林務担当)貴舟 豊大桑村長  
地域振興(建設担当)唐澤 一寛木祖村長  
厚生大屋 誠上松町長  
環境向井 裕明南木曽町長  
副管理者
 古幡 勝彦   

正副連合長の任期は、各町村長としての任期に準じます。また、副管理者の任期は、平成26年4月1日から4年間です。

議会

平成29年5月30日現在

連合議会の定例会は、毎年4回(2月、5月、8月及び11月)開催されます。
議員定数は20人で、構成町村の議会議員の中から選任されます。
議員の任期は、各町村議会議員としての任期に準じます。

また、議会には「総務」「福祉環境」「経済観光」の3つの常任委員会があり、各議員はいずれかの委員会に所属し、本会議において付託された案件を審議したり、広域連合で行っている事務に関する調査を行います。


正副議長及び正副委員長は次の方々です。
役職名 氏名 所属町村
議長下出 謙介王滝村
総務委員長岩佐 孝和大桑村
福祉環境委員長上田とめ子木曽町
経済観光委員長上垣外 修木曽町
役職名 氏名 所属町村
副議長栩本 力木曽町
総務副委員長中村 博道木曽町
福祉環境副委員長田中 秀夫王滝村
経済観光副委員長鈴木 武大桑村

連合議会議員は、次の方々です。
番号 氏名 所属町村 常任委員会
1番岩佐 孝和大桑村総務
2番田上 康男木祖村総務
3番上田 とめ子木曽町福祉環境
4番中村 博道木曽町総務
5番上垣外 修木曽町経済観光
6番鈴木 武大桑村経済観光
7番青木 功木祖村福祉環境
8番矢澤 和重南木曽町福祉環境
9番栗屋 正一木祖村経済観光
10番中村今朝男上松町総務
番号 氏名 所属町村 常任委員会
11番松井 淳一木曽町福祉環境
12番田中 秀夫王滝村福祉環境
13番早川 親利南木曽町経済観光
14番木戸 勘一大桑村福祉環境
15番山﨑 隆二南木曽町総務
16番古畑 一夫木曽町経済観光
17番中野 隆夫上松町経済観光
18番横井 勇上松町福祉環境
19番栩本 力木曽町総務
20番下出 謙介王滝村総務・経済観光

選挙管理委員会

平成27年5月25日現在
広域連合制度は、直接請求によって、住民が直接行政に参加する道を開いています。このため、選挙管理委員会を必ず設置しなければなりません。
委員は4名で、補充員も設置されます。委員及び補充員は、木曽郡の住民の中から推薦により選任されます。
平成27年5月25日の定例議会において、下記のとおり委員及び補充員が選任されました。任期は、平成27年5月27日から平成31年5月26日までです。

選挙管理委員
氏名 住所地町村
松川 勝三南木曽町
梅本 秀雄上松町
登玉 二朗大桑村
山下 積木曽町
補充員
氏名 住所地町村
1 中越 好己 王滝村
2 木山澤福夫木祖村
3 末松 博幸南木曽町
4 上田 文昭上松町


なお、地方自治法で規定されている直接請求は、次のようなものがあります。
  • 条例の制定 ・改廃
  • 事務監査
  • 議会の解散
  • 連合長、議員、主要公務員の解職(主要公務員とは、副管理者、監査委員及び選挙管理委員をいいます。)
  • 規約の変更

監査委員

平成29年5月30日現在
広域連合の監査は、次の2名の方によって行われます。
 
代表監査委員(任期4年間)は、平成27年5月25日開催の定例議会において下記のとおり選任されました。
任期は、平成27年5月27日から平成31年5月26日までの4年間です。
議会選出監査委員は、平成29年5月30日開催の定例議会において下記のとおり選任されました。
任期は、広域連合議会議員の任期(所属する町村議会議員の任期と同じ)に準じます。
役職氏名住所地町村
代表監査委員倉本 岩雄木曽町
議会選出監査委員鈴木 武大桑村

監査は、監査計画に基づいて、1年間に15回以上行われます。
  • 例月出納検査 12回
  • 定期監査 7回
  • 随時監査 随時
  • 決算審査 5日間

公平委員会

公平委員会は、職員の勤務条件に関する措置の要求や、懲戒等の処分についての不服申立てを審査する機関です。
従来、木曽郡内の町村役場等に勤務する一般職の職員を対象として独自に設置していましたが、平成17年4月1日より、県内の市町村や一部事務組合等により共同設置された長野県町村公平委員会に加盟しています。
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の木曽広域連合の概要から木曽広域連合の役職員一覧

このページは役に立ちましたか

 
このページについての要望等を入力して送信ボタンを押してください
印刷用ページ
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護方針
Copyright(c)Kiso Regional Union All right reserved.