本文へジャンプ
サイトマップ文字サイズ
文字縮小文字標準文字拡大
総務課地域振興課健康福祉課環境課木曽広域消防情報センター
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の特集ー広域計画から特集9 消防・その他

広域消防防災・災害対策

高規格救急車の導入など救急業務高度化への対応を進めます。
高齢化の進展等による疾病構造の変化や交通量の増大に伴う交通事故の増加などにより、救急需要が増加しています。
こうした傷病者の救命率を高めるため、平成3年救急救命士法が制定されました。
木曽広域消防本部でも平成8年度から救急救命士の養成を開始、平成12年度末には7名となる予定です。
また、高規格救急車は、現在本署と南分署にそれぞれ一台づつありますが、年次計画により全署に配備します。
火災予防面では、専門的で高度な能力を要する予防職員の養成など予防業務の高度化に対応していきます。
広域消防
高規格救急車の内部
広域消防

葬斎センター -緑聖苑-

現在の施設は、平成六年六月から稼動し、五年が経過しています。
トラブルや故障などの問題はなく、施設の適切な維持管理に努めていきます。

公平委員会

公平委員会は、委員三名で構成され、地方公務員法の規定に基づいて、次の事務を行ないます。
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の特集ー広域計画から特集9 消防・その他

このページは役に立ちましたか

 
このページについての要望等を入力して送信ボタンを押してください
印刷用ページ
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護方針
Copyright(c)Kiso Regional Union All right reserved.