本文へジャンプ
サイトマップ文字サイズ
文字縮小文字標準文字拡大
総務課地域振興課健康福祉課環境課木曽広域消防情報センター
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の健康福祉課の中の介護保険から平成27年4月からの介護保険料

平成27年4月からの介護保険料について

 介護保険は、助け合いの精神に基づく社会保障の仕組みです。原則として、40歳以上のすべての方に保険料を納めていただきます。平成27年4月からの第1号被保険者(65歳以上の方)の保険料は以下のとおりです。
 第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方)の保険料は、加入している医療保険と合わせて納めていただいています。詳しくはコチラをご覧ください。



基準額の算定方法




保険料の納め方

保険料の納め方には、特別徴収(年金からの天引き)と、普通徴収(口座振替または納付書による納付)の2つの方法があります。

特別徴収(年金からの天引き)

年金が年額18万円(月額1万5千円)以上の方

2か月ごとに支払われる年金から、支払いごとに、2か月分の保険料が天引きされます。
※老齢福祉年金、寡婦年金、恩給からは天引きされません。

普通徴収(口座振替、納付書による金融機関への納付)

年金が年額18万円(月額1万5千円)未満の方 

口座振替または納付書により木曽広域連合が定める金融機関や町村役場の窓口等で納めていただくことになります。納め忘れがないよう、できるだけ口座振替の手続きをとりましょう。

保険料を滞納すると・・・

特別な事情なく保険料を滞納した場合、未納期間に応じて以下の処分が適用されます。

 【1年間滞納した場合】
   サービスを利用したとき、いったん利用料の全額を自己負担しなければならなくなります。
   (給付相当分は後で木曽広域連合から払い戻されます)
 1年6ヵ月滞納した場合】
   木曽広域連合から払い戻されるはずの給付費(8割または9割相当分)の一部または全部が一時的に
   差し止められるなどの措置がとられます。なお滞納が続く場合には、差し止められた額から
   保険料が差し引かれる場合もあります。
 【2年以上滞納した場合】
   保険料の未納期間に応じて、本来1割または2割負担である利用者負担が3割に引き上げられたり、
   高額介護サービス費等の支給が受けられなくなったりします。

保険料についての問い合わせ・ご相談

 災害等により保険料を納めることが難しい場合には、保険料の減免や猶予が受けられる場合もあります。また、これまで滞納していた保険料がある場合には、分納等により上記の処分が回避されることがありますので、お早めに木曽広域連合及び各町村の介護保険担当課にご相談ください。

  【介護保険総合相談窓口】
    ・木曽広域連合  介護保険係  0264-23-1050 (**23-1050)

  【各町村の介護保険担当窓口】
    ・木曽町役場   介護支援係  0264-22-4035
    ・上松町役場   福祉係     0264-22-5550
    ・南木曽町役場  福祉係     0264-57-2001
    ・木祖村役場   福祉係     0264-36-2001
    ・王滝村役場   福祉係     0264-48-3155
    ・大桑村役場   福祉係     0264-55-4022

現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の健康福祉課の中の介護保険から平成27年4月からの介護保険料

このページは役に立ちましたか

 
このページについての要望等を入力して送信ボタンを押してください
印刷用ページ
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護方針
Copyright(c)Kiso Regional Union All right reserved.