本文へジャンプ
サイトマップ文字サイズ
文字縮小文字標準文字拡大
総務課地域振興課健康福祉課環境課木曽広域消防情報センター
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の広域消防からエアゾール式簡易消火具(スプレー缶タイプの消火具)の破裂事故に注意!
令和4年8月19日

エアゾール式簡易消火具(スプレー缶タイプの消火器具)の破裂事故に注意!


   平成17年6月から、ヤマトプロテック社製のエアゾール式簡易消火具の破裂事故について
  注意喚起を継続的に行っています!
   当該製品は、これまでに約72.779本が回収されており、近年における破裂事故等の認知件数
  が減少しておりますが、事故による人的被害は毎年確認されています。

   過去に、下記対象製品をご購入された覚えのある方、または、ご家庭内で発見した方は製品が
  下記対象製品であるかどうか確認をお願いいたします。
   

 対象製品【ヤマトボーイ KT(台所用)・ FMボーイ k(ファイヤーマンボーイ)】

 ◆ ヤマトボーイ KT(台所用)
製造ロット番号品質保証期間
  KO331  2005.01
  KO331  2005.02
  KN326  2005.02
  KD317  2005.03
  K1426  2005.04
  K2407  2005.05
  K2420  2005.05
  K3407  2005.06
  K3419  2005.06
  K4422  2005.07
  K7424  2005.10

 ◆ FMボーイ k(ファイヤーマンボーイ)
製造ロット番号品質保証期間
  KN301  2005.02
  KN322  2005.02
  KD319  2005.03
  K1425  2005.04
  K2408  2005.05
  K2421  2005.05
  K3406  2005.06
  K3418  2005.06
  K4423  2005.07
  K7425  2005.10


 事故原因

   上記に該当するエアゾール式簡易消火具は、製造工程上の不具合が原因で、充填した消火
  薬剤により、アルミニウム製容器の内面の腐食が進行するとともに、腐食反応により発生した
  水素ガスが容器の内圧を高めることで、破裂事故に至るもの。

 廃棄処分方法

   上記に該当するエアゾール式簡易消火具について、ヤマトプロテック株式会社は消費者自身
  での薬剤の放出及び廃棄処分を依頼しています。
   詳しくは、下記リンク先をご確認ください。

   ➤エアゾール廃棄処分について【ヤマトプロテック株式会社ホームページ】
   ➤まだある、どこかに!エアゾール式簡易消火具をお持ちのお客様へ【PDF】

 問い合わせ先

木曽広域消防本部 予防係  TEL 0264-24-3119

現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の広域消防からエアゾール式簡易消火具(スプレー缶タイプの消火具)の破裂事故に注意!

印刷用ページ
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護方針
Copyright(c)Kiso Regional Union All right reserved.