本文へジャンプ
サイトマップ文字サイズ
文字縮小文字標準文字拡大
総務課地域振興課健康福祉課環境課木曽広域消防情報センター
現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の広域消防から救急救命士の病院実習にご理解とご協力をお願いします
平成24年12月25日掲載

救急救命士の病院実習にご理解とご協力をお願いします。

 木曽広域消防本部では、救急救命士の資格を有する職員の、知識及び技術向上を目的とした病院実習を実施しています。
 救急現場において、適切且つ迅速な救命処置を実施するためには、日頃の訓練はもとより、医療機関における病院実習が必要です。
 実習するにあたっては、協力医療機関の医師の指導により実習させていただいています。

救急救命士とは?

 救急救命士とは、救急現場や救急車内において、医師の具体的な指示を得ながら、高度な救命処置を行うことができる国家資格です。
 当消防本部には、平成24年12月1日現在で17名の救急救命士が、救急業務に従事しています。

病院実習

 救急救命士は、国家資格を取得後、医療機関において知識及び技術の習得に努めなければ、救急現場において適切且つ迅速な医療処置を実施できません。
 その場に居合わせた人の応急処置も重要ですが、救急救命士の知識や医療技術の向上がなければ救命率の向上に繋がりません。
 また、救急現場における救命処置範囲も拡大されていることから、自己研鑽はもとより、高度な医療処置を学ぶため病院実習が必要です。

実習内容

 主な実習内容は次のとおりです。
1.観察(血圧測定、脈拍測定、心電図測定など)
2.静脈路確保(点滴の実施)
3.気管挿管(手術室における気管挿管(気管へチューブを挿入する。))
4.薬剤投与(強心剤の投与など)

協力医療機関

 救急救命士を受け入れてくれている協力医療機関は次のとおりです。
1.長野県立木曽病院
2.信州大学医学部附属病院
3.国立病院機構松本医療センター
4.慈泉会 相澤病院

問い合わせ先

 木曽広域消防本部
        救急係
 TEL 24-3119
ポスター 

救急救命士病院実習啓発ポスター
総務省消防庁・厚生労働省


現在位置:Topの中の木曽広域連合の中の業務内容の中の広域消防から救急救命士の病院実習にご理解とご協力をお願いします

印刷用ページ
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護方針
Copyright(c)Kiso Regional Union All right reserved.