English | 中文簡体 | 中文繁體 | 한국어
文字サイズ変更
文字拡大文字標準文字縮小
温泉・宿泊グルメ・お土産遊ぶ歴史・文化体験する観光案内
現在位置:Topの中の木曽路.comの中のワンショットからワンショット2016/8/10

平成29年1月8日(日)雪が深々と

今日は旅行者の皆さまの声を聞きに 道の駅 大桑 へ
冬シーズン到来でスキー・スノーボードを積んだお車も
増えて参りましたが「雪が少なくて…」とのお声も。

しかし!その声が届いたのか、午後から雪になりました。
ゲレンデにはたくさん降って欲しいけど、道に積もると怖いなあ…と
なんとも身勝手なことを考えてしまいました。

ちなみに写真は上松町の寝覚の床です。
水墨画の世界に一閃のオレンジ。

平成28年8月10日(水) 「山の日」を前に

今年から8月11日が国民の祝日「山の日」に制定されました。
そんな山の日を前に、木曽の霊峰 御嶽山 を!
ということで国道沿いから望める唯一の場所、道の駅 木曽福島に来ましたが
あいにく木曽の象徴は雲に隠れて見えませんでした。

日本各地でうだるような暑さが続きますが、標高1000mを越える
開田高原や御嶽山麓で山の日を過ごすのも良いなあと思いながら
うだる暑さの事務所に戻ってきました。

初めての山の日を皆さんはどう過ごしますか?

平成28年3月15日(火) 三岳の梅の花

昨日の天気とは打って変わり青空がさわやかです!
朝の路面はテカテカしている場所もありましたが、
今日の温かさで路面の雪や氷はなくなりそうです。

木曽町三岳地区の梅がとても綺麗で、昨日の雪も
かぶった姿は通り過ぎるだけでは気付きにくいので、
三岳地区を通る際には気にしてみてください!
(脇見運転に御注意を)

平成28年3月14日(月) 重たい春の雪

本日、木曽は雪が降っております。
木曽にお越しの方や通行される方は、
滑りやすい路面状態ですので車の運転を十分にお気を付けください。

湿った重い雪なので、雪掻きが大変ですね…
ぎっくり腰にも気をつけましょう!

平成28年3月3日(木) おんたけ湖の様子

今日は桃の節句ですね。
風が吹いていますがとても暖かな日差しで、保育園などはイベントなどを催しているのでしょうか。

今年は雪が少ない…のもありますが、おんたけ湖は厚い氷が張る事無く冬が終わりそうですね。
ワカサギ釣りができない事は残念でしたが、
渓流釣りは解禁していて木曽の川にも魚を放流していますので、
釣り人は木曽の川に来て楽しんでください。


 

平成28年2月2日(火) 良い天気が続いています

先日の雨と最近の陽気で街の中は雪が溶けて通行しやすくなっています。
事務局周辺の坂には子供が遊んだと思われるソリ滑りの跡があり、楽しんだようです。

しかし、木曽路全体で行っている「氷雪の灯祭り」の各会場では、
雪不足で雪像が作れないのでは?と心配です…。
宿場では雪が無くとも幻想的な空間を生み出していますので、
大きなカメラを抱えた方が多く見られます。
通路になっている所を立ちふさぐ事の無いよう、ご来場の皆様で楽しんでください。

平成28年1月25日(月)  軒下のつらら

日中と夜間の寒暖差で融けた雪が凍って大きなつららが
出来ている木曽です。スキー場に行くと自分の背丈ほどの
つららが出来るので「おぉ!」と思いますが、木曽町三岳に
ある「白川氷柱郡」の迫力は見応えがあるので気になりま
すね…見に行ってみます。

軒下を歩かなければならない時は、足元も滑りますが頭
上にも気を付けて通行してください。

平成28年1月18日(月) 冬らしい景色


    ようやくまとまった雪が降りましたね!スキー場は大喜び
  ですが、街中で生活している方々には交通がマヒするので
  困っていますか?

    木曽路の国道19号は大型トラックが多いので、いつもより
  はスピードを抑えて運転しているようですが、タイヤはスタッ
  ドレスにして木曽の道を運転していただきたいと思います。

    国道沿いの歩道は雪かきが行き届いておりませんので、
  もし木曽の道を歩かれるのであれば足元にはくれぐれもお気
  を付けください。

平成28年1月8日(金) 久しぶりの日の光

 2016年になりましたね。今年もよろしくお願いいたします!

 今週は月曜日からどんより曇り空で気温があがりませんでした
ので、今日は気温が上がってくれるとよいのですが。
 年末年始はとても暖かく、日の光があるかないかでぜんぜん
違いますね。ですがスキー場にとってはまず雪が欲しい気持ち
ですか…。

 通勤や帰宅で山の近くを通ると猿をよく見ます。今年の干支で
すが農作物への被害は年々増えています。山に食べ物がないの
か、人里の味を覚えてしまったのか。木曽に観光に来ていただく
お客さんは、ごみのポイ捨てをせずにお持ち帰りいただくよう
お願いいたします。

写真に写っている山型のブルーシートはどんど焼きの準備ですね!