English | 中文簡体 | 中文繁體 | 한국어
文字サイズ変更
文字拡大文字標準文字縮小
温泉・宿泊グルメ・お土産遊ぶ歴史・文化体験する観光案内
現在位置:Topから平成29年6月25日に発生した地震に伴う道路状況等について

平成29年6月25日に発生した地震に伴う道路状況等について

長野県全体地図

交通アクセス

木曽郡全体地図

下の画像をクリックすると拡大図PDFを表示します。

平成29年6月25日に発生した地震に伴う道路状況(7月15日現在)

御岳ロープウェイ

営業中(詳しい運行状況は、施設までお問い合わせください。)

詳しくはこちら→御岳ロープウェイホームページ

倒木などにより立ち入りできない観光地

・油木美林遊歩道(木曽町三岳)
・清滝遊歩道(王滝村)

 

木曽路観光にお得なキャンペーンを実施中です

木曽町ふっこう割キャンペーン

木曽町福島・開田・日義の宿泊施設で利用できる2,000円分の宿泊助成券が発行されます(先着3500名様)

詳しくはこちら→木曽町ふっこう割宿泊助成施設一覧

木曽御嶽山麓ふっこう割キャンペーン

木曽町三岳・王滝村の宿泊施設で利用できる5,000円分の宿泊助成券が発行されます(先着3000名様)

第1弾助成券は受付終了しました。
第2弾(冬季予定)をご期待ください。         

御嶽山へ登山される方へ

王滝村側

・王滝登山口(田の原)より入山可能
 (入山可能時間:午前7時から午後4時まで)
・悪天候の場合は、田の原遥拝所で通行を規制することがあります。

木曽町側

・黒沢登山口(中の湯)、黒沢登山口(行場山荘)、開田登山口より入山可能
 ※黒沢登山口(百閒滝入口)からは現在入山できません。

御嶽山の入山規制について

御嶽山は活火山です。現在、「火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)」が気象庁から発表されています。また、登山道の崩落か所もあるため、入山が規制(立入禁止)されている区域があります。(火口から概ね1キロメートル)
詳しくはこちら→御嶽山の安全対策情報

入山に際する登山計画書

長野県では、「登山安全条例」が制定され、平成28年7月1日から登山計画書の提出が義務化されました。御嶽山においても、指定登山口から山頂側に入山する場合は登山計画書の提出が必要になります。
登山計画書は、事前にweb等により提出いただくか、入山時に登山ポストへ提出をお願いします。

指定登山口

・開田口登山道:登山口
・黒沢口登山道:登山口(中の湯、行場山荘、百間滝入口) ※(百閒滝入口)からは現在入山できません。
・王滝口登山道:田の原遙拝所入口

 また、岐阜県においても、 山岳遭難防止条例(北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例)により、御嶽山の活火山地区に入山する場合には、登山計画書(登山届)の提出が必要となります。詳しくは、岐阜県ホームページでご確認ください。

関連リンク

登山計画書を提出しましょう
山と自然ネットワーク「コンパス」(日本山岳ガイド協会)(外部サイト)
長野県電子申請(登山計画書の提出)(外部サイト)
山岳遭難防止条例(岐阜県)(外部サイト)
御嶽山の安全対策情報(外部サイト)

この記事に関するお問い合わせ先

木曽観光復興対策協議会事務局(長野県木曽地域振興局商工観光課内)
〒397-8550 長野県木曽郡木曽町福島2757-1
TEL:0264-25-2228 FAX:0264-25-2250

日本遺産木曽路はすべて山の中