衣更著神社祭礼(きさらぎじんじゃ)

衣更著神社祭礼(きさらぎじんじゃ)
実施団体
行事実施時期 9月第1日曜日
文化財指定
開催場所 木祖村菅地区
参考URL http://www.vill.kiso.nagano.jp/lifestage/category/culture/art/bunkazai/bunkazai/kisaragijinja.html

概要

祭礼には獅子舞が奉納されるが、昔は「衣更著神社の花火祭り」といわれたほど花火が盛んに打ち上げられたものである。
若い衆が競って花火を作り、竹のタガをはめた木の筒で花火を打ち上げ、境内では盛大に木曽踊りが行われたという。(昭和52年に終了した)
現在では子ども神輿の巡幸や神社名から取ったきさらぎ太鼓の披露、衣更著獅子舞が行われている

行事の起源

神社の由来については不明
由来:宝暦7年の『吉蘇志略』によれば、「按ずるに衣更著之名甚だ新なり然し里民は伝を失う。由る所を知らず。惜い哉。祭礼八月朔日。」とある。