文字サイズ
大中小
お問合せアクセス
木曽文化公園文化ホールではコンサートを始めミュージカルや映画鑑賞会などの鑑賞事業を実施しております。
施設案内イベント情報公演記録かるちゃーSTATION
現在位置:Topの中の木曽文化公園の中の公演記録の中の木曽演劇フェスタから第5回木曽演劇フェスタ

第5回木曽演劇フェスタ

開催日:平成16年11月21日(日) 13:00開演
開催風景開催風景開催風景
開催風景開催風景開催風景
劇団ひのき ポケットシアター「牛方とやまんば」「どろぼうがっこう」
《キャスト》 西澤大輔、桜ひな子、小林夏樹、内山くみこ、藤野たかね、橘モモコ、内山文彦
開催風景開催風景開催風景
お話の会 めっきらもっきら
「生きる」
 朗読:小林久美/「ラブ ユー フォーエバー」 朗読:山田春子
「ゆび」「おみやげ」 朗読:小林久美/「さだおばさん」 朗読:秋葉多枝子
「港の夜」「星とたんぽぽ」 朗読:小林久美/「よだかの星」 朗読:征矢久子、手塚弓子
開催風景開催風景開催風景
開催風景開催風景開催風景
開催風景開催風景開催風景
木曽ミュージカルクラブ リトルスター
①ショウほど素敵な商売はない ②小さな世界 ③冒険はエンドレス ④あったかいね
⑤ゴツゴツ宮殿⑥Tomorrow ⑦喜びのハーモニー ⑧We Love Musical
下條千比呂、山本愛、安田若菜、野田香織、中島早貴、巾珠奈、井上萌奈、村井昌世、山本帆希、山本夢、沢井千花、千村穂菜実、下條万里乃、大谷あかり、開藤茜里、針間玲子、木下舞、三村紋奈、加藤百絵、井出裕子、安田祐香、岡田咲奈、山本優希、千村綾佳、村井佳世、太田麻衣子、奥原伊代、巾慶史、清水たかね、千村美千代、針間真恵美、勝野幸子
開催風景開催風景開催風景
劇団杣人 「ルーツ」(ナンシー・ウッド著「今日は死ぬのにもってこいの日」より)
《キャスト》 インディアンの古老(声):小林夏樹(劇団ひのき)/老人:芦原まさ子/女:山田春子/若者:小林優太/老婆:小林淳子/ナンシーウッド:小林淳子
《スタッフ》 音響効果:岡部里美(協力:岩崎初代)
開催風景開催風景開催風景
劇団ひのき ひとり語り「鬼の権左」 語り:内山文彦
6. 木曽高校 演劇部 「ゴースト?! 1週間のまぼろし(P.M 03:31)」 作:まさみち
《キャスト》 喜多村むつみ・鈴木:池井真理/喜多村静子・山村:高田好恵/渡部・係長:青木俊/財前京十郎・唐沢:杉本不思議/女・柳:望月梓
《スタッフ》 演出:望月梓/舞台監督:杉本不思議/大道具:杉本不思議、金澤南月/照明:志波璋子/衣装:高田好恵/音響:金澤南月/メイク:池井真理/小道具:青木俊
開催風景

アンケートより


  • 短い練習時間で覚えた子供達の発表が素晴らしかった。(日義村・36才・女性)
  • いろんな劇とかミュージカルが見れて、すっごく楽しかったです(木曽福島町・16才・女性)
  • ひのきが楽しく良かった。朗読良かったです!鬼の権左、感動!リトルスター良かったです。かわいかった。歌もよかったです。「ルーツ」深いものがあり、考えさせられました。(日義村・男性)
  • 練習の成果が出ていて良かったと思いました。(木曽福島町・16才・女性)
  • 劇団ひのきだけ見ましたが子供向けの内容だったのですが、個人的にはとても良かったと思います。また今度、一般向けの公演があるようでしたら是非見に行きたいです。(松本市・25才・女性)
  • 演劇、語り、ミュージカル、どれもそれぞれの工夫がしてあり、楽しく見たり、聞いたりすることが出来ました。これからも皆さん頑張って下さい。(木曽福島町・57才・女性)
  • 皆さん打ちこむものがあって、生きいきしていていいなと思いました。励みになります。力いっぱい頑張っている姿、素敵です。(日義村・56才・女性)
  • 14:30からの「リトルスター」がはつらつとしてgood!(木曽福島町・66才・女性)
  • 劇団ひのきに始まり、それぞれのグループの良さがあった。この会を郡下で大切にやっていってもらいたい。リトルスターも人数的にちょうど良い構成だった。ニコニコして歌うことの難しさは大人の方があるみたい。(木祖
    村・女性)
  • すべて良かったです!いつも忙しく慌しい毎日ですが、この時だけは時間がゆったり過ぎて心の洗濯?ができました。最後の高校生の発表をぜひ最初に見に来た皆さんにも見てほしかったです。高校生の皆さん最高でした。プロみたいでした。(日義村・33才・女性)
  • 小さい子まで踊っていて僕も何か頑張れることを見つけなければと痛感しました。(日義村・16才・男性)
  • 声も通るし、人の気持ちを考えて演技をしていました。決っして自分だけが楽しんでいるような演技ではなく、人を楽しませる演技でした。「どうすれば人は喜ぶだろう」と考えているからできる事だと思います。これからも
    このテーマを忘れず、長く、多く公演して下さい。(東京都・37才・男性)
 
Copyright (C) Kiso wide area union All right reserved.