文字サイズ
大中小
お問合せアクセス
木曽文化公園文化ホールではコンサートを始めミュージカルや映画鑑賞会などの鑑賞事業を実施しております。
施設案内イベント情報公演記録かるちゃーSTATION
現在位置:Topの中の木曽文化公園の中の公演記録の中のH16年度からワルシャワ室内合奏団

モーツァルト3大オペラのアリアとアヴェ・マリア ワルシャワ室内合奏団

開催日:平成16年12月14日(火) 18:30開演
演 奏 曲 目
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より スザンナのレチタティーヴォとアリア「早くおいで、すばらしい喜びよ」
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より レポレッロのアリア「皆さま、お憐れみください」
モーツァルト:ディベルティメント ニ長調K.136
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より フィガロのアリア「伯爵様が踊るなら」
シューベルト:アヴェ・マリア
パッヘルベル:カノン
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」より ドン・ジョバンニのセレナード「窓辺においで」
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」より ツェルリーナとドン・ジョバンニの二重唱「手をとり合って」
J.S.バッハ:G線上のアリア
モーツァルト:歌劇「魔笛」より パパゲーノのアリア「私は鳥刺し」
モーツァルト:歌劇「魔笛」より パミーナのアリア「愛の喜びは露と消え」
モーツァルト:セレナード第13番ト短調K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」第1楽章
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」より レポレロのアリア「カタログの歌」
モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、汝幸いる魂よ」K.165
 きよしこのよる
オーケストラ:ワルシャワ室内合奏団
指揮・音楽監督:ズビグニェフ・グラーツァ
ソプラノ:ユスティナ・ストラルスカ
バリトン:ヤロスワフ・ブレンク
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
開催風景
 


来場者の声(アンケートより)

  • クラシックの生演奏は、この年になって初めて聴きました。よく知っているパッヘルベルのカノンは感激しました。演奏者と一体となって、体が吸い込まれる感じでした。(48才男性)
  • ソプラノ、バリトンの美しい歌声が、会場いっぱいに広がり響きました。オペラには詳しくありませんが、何もわからなくても、ただただ聴き入ってしまいました。(27才女性)
  • 歌声と合奏がバランス良くとても素敵でした。歌声が透き通った声で聴きやすかった。また、機会があれば聴いてみたい。(16才女性)
  • とても感動しました。今年のクリスマスプレゼントは、胸に深く刻まれました。ありがとうございました。(59才女性)
  • 言葉が通じなくても、音楽で国際交流が出来、とても心豊かになりました。この年齢で素敵なクリスマスを頂きました。この音色が、世界の隅々まで届き、平和でありますよう祈ります。(63才女性)
  • ユスティナさんの透き通るようなきれいな歌声、ヤロスワフさんの力強くあたたかい歌声に、とても感動しました。また、演奏の音色もやさしくきれいで涙が出ました。やはり、生で聴く音は迫力が違います。すばらしいです。(33才女性)
  • モーツァルトを得意とするだけあって、洗練された演奏がすばらしかった。指揮者のきびきびした動きが印象的だった。二人のソリストも若く、今後の活躍を期待したい。(48才男性)
  • 澄んだ弦の音、特に深みのある低音とても良かった。澄んだ声、人の持つ恐ろしいほどの魅力、強く心打たれ、神秘の世界へ誘い込まれました。ありがとう。(77才男性)
 
Copyright (C) Kiso wide area union All right reserved.