お問い合わせ
サイトマップ
文字サイズ変更
 文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
こころのふるさと”木曽路”中山道こころのふるさと”木曽路”中山道
トップページこころのふるさと木曽路中山道とは?活動団体活動方針活動エリア
サイト内検索
活動エリア
エリアマップ
1.奈良井宿エリア
2.鳥居峠エリア
3.源流の里エリア
4.木曽義仲エリア
5.開田高原エリア
6.三岳秘境エリア
7.福島宿エリア
8.霊峰御獄山エリア
9.寝覚の床・小野の滝エリア
10.赤沢森林エリア
11.須原宿・野尻宿エリア
12.清流渓谷エリア
13.近代化遺産エリア
14.妻籠宿エリア
取り組みについて
こころのふるさと”木曽路”中山道とは?
活動方針
活動の課題
活動エリア
活動団体
活動推進体制
会則
事務局
関連団体リンク
木曽町木曽町上松町上松町
南木曽町南木曽町木祖村木祖村
王滝村王滝村大桑村大桑村
塩尻市塩尻市長野県長野県
中部地方整備局飯田国道事務所中部地方整備局飯田国道事務所
長野県木曽建設事務所長野県木曽建設事務所
長野県松本建設事務所長野県松本建設事務所
リンク

日本風景街道

風景街道中部地方協議会

木曽広域連合

木曽路.com


第8回視察研修会を開催しました。(H21.10.22)

 10月22日(木)第8回視察研修会を開催しました。今回の研修は中山道で唯一未踏破だった上松宿で、参加者は46名。中央アルプスや風越山、その周辺が紅葉の見頃を迎え、すばらしい好天に恵まれ研修会がスタートしました。
 臨川寺の本堂にて「寝覚の床」を見下ろしながらご住職から寝覚の床にまつわるお話を伺い、その後バスに乗車し小野の滝より旧中山道の滑川橋まで行き、そこから徒歩で中山道の石畳を通り寝覚の立場茶屋「たせや」の内部の見学、上松宿内の散策を行いました。街道沿いに所々残る当時のままの風景や建物の内部の様子に参加者は驚いた様子でした。
 午後は森林セラピー基地として注目を浴びている「赤沢自然休養林」に場所を移し、4班に分かれNPO法人「木曽ひのきの森」のガイドさんの案内で1時間から2時間園内の散策を行いました。貴重な植物の名前や紅葉の見ごろを迎えた園内を散策し、見も心も癒され参加者一同大変充実した一日を過ごすことができました。お世話になりました関係者の皆様、どうもありがとうございました。

 木曽八景の一つ「風越山」(右手前)と木曽駒ケ岳の雄姿  臨川寺境内から望む寝覚の床
 (上)木曽八景の一つ「風越山」(右手前)と木曽駒ケ岳の雄姿
 (右)臨川寺境内から望む寝覚の床

 旧滑川橋からの景観:木曽谷でも当時のままの風景(上流は川幅が狭く下流に向かって河口が広がっている)が残るのは数箇所とか。   僅かに残されている中山道の石畳
 (左)旧滑川橋からの景観:木曽谷でも当時のままの風景(上流は川幅が狭く下流 
    に向かって河口が広がっている)が残るのは数箇所とか。
 (右)僅かに残されている中山道の石畳


 寝覚の茶店「越前屋」と「たせや」  上松宿に残る一里塚
  寝覚の茶店「越前屋」 と 「たせや」         上松宿に残る一里塚
          (手前)      (奥)


 宿場風景が残る街並み:上松宿  かつて木曽谷の製糸業の中心地だった街並みが今も残る
  宿場風景が残る街並み:上松宿     かつて木曽谷の製糸業の中心地だった
                          街並みが今も残る


 ガイドさんの説明を熱心に聴く参加者達:赤沢自然休養林内  ガイドさんの説明を熱心に聴く参加者達:赤沢自然休養林内
      ガイドさんの説明を熱心に聴く参加者達:赤沢自然休養林内



 目に鮮やかな赤沢自然休養林内の紅葉  目に鮮やかな赤沢自然休養林内の紅葉
             目に鮮やかな赤沢自然休養林内の紅葉




木曽風景街道推進協議会
〒399-6101 長野県木曽郡木曽町日義4898-37 木曽広域連合地域振興課 tel 0264-23-1050