お問い合わせ
サイトマップ
文字サイズ変更
 文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
こころのふるさと”木曽路”中山道こころのふるさと”木曽路”中山道
トップページこころのふるさと木曽路中山道とは?活動団体活動方針活動エリア
サイト内検索
活動エリア
エリアマップ
1.奈良井宿エリア
2.鳥居峠エリア
3.源流の里エリア
4.木曽義仲エリア
5.開田高原エリア
6.三岳秘境エリア
7.福島宿エリア
8.霊峰御獄山エリア
9.寝覚の床・小野の滝エリア
10.赤沢森林エリア
11.須原宿・野尻宿エリア
12.清流渓谷エリア
13.近代化遺産エリア
14.妻籠宿エリア
取り組みについて
こころのふるさと”木曽路”中山道とは?
活動方針
活動の課題
活動エリア
活動団体
活動推進体制
会則
事務局
関連団体リンク
木曽町木曽町上松町上松町
南木曽町南木曽町木祖村木祖村
王滝村王滝村大桑村大桑村
塩尻市塩尻市長野県長野県
中部地方整備局飯田国道事務所中部地方整備局飯田国道事務所
長野県木曽建設事務所長野県木曽建設事務所
長野県松本建設事務所長野県松本建設事務所
リンク

日本風景街道

風景街道中部地方協議会

木曽広域連合

木曽路.com


第6回視察研修会を開催しました。(H21.8.27)

 前回までの研修で中山道が終了し(上松宿は未実施)、次に御岳山麓の景観や文化遺産を中心に研修を実施することとなり、今回は木曽町黒川から開田までのコースで、37名の会員が参加しました。ガイドは木曽町教育委員会の文化財調査担当者にお願いし、集落内に点在している道祖神まで歩き現場で説明をしていただきました。普段は車で通過してしまい気づくことのない石仏神ですが、実は黒川地区が木曽郡内で最も数が多いことや夫々表情や目的が違うことなど丁寧に説明していただき、参加された皆さんも真剣に聴いていました。また、普段は入ることのできない観音堂内にも入ることができ、貴重な体験をすることができました。開田高原へ移動し熊野神社から丸山観音、瑞松寺から稗田の碑まで歩いて移動し、「がったぼ会」と「忘れな草を守る会」の代表の方に説明をお願いしました。午後からは西野の県宝「山下家住宅」、考古学の尖頭器にもその地名が付けられている柳又集落を視察しました。
お世話になったガイドの皆さん、またいろいろとご配慮いただいた木曽町の関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

 双体道祖神の説明を聴く様子:上志水集落 東山観音堂内の視察 中谷集落の阿弥陀堂と蚕影山
双体道祖神の説明を聴く様子:上志水集落
東山観音堂内の視察
中谷集落の阿弥陀堂と蚕影山

       
   
 白山神社の見事な彫刻の数々! 熊野神社の説明を聴く様子:開田高原末川 末川の稗田の碑
白山神社の見事な彫刻の数々!
熊野神社の説明を聴く様子:開田高原末川
末川の稗田の碑


 県宝山下家内部で説明を聴く  猪子島の双体道祖神
県宝山下家内部で説明を聴く   猪子島の双体道祖神

















木曽風景街道推進協議会
〒399-6101 長野県木曽郡木曽町日義4898-37 木曽広域連合地域振興課 tel 0264-23-1050