お問い合わせ
サイトマップ
文字サイズ変更
 文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
こころのふるさと”木曽路”中山道こころのふるさと”木曽路”中山道
トップページこころのふるさと木曽路中山道とは?活動団体活動方針活動エリア
サイト内検索
取り組みについて
こころのふるさと”木曽路”中山道とは?
活動方針
活動の課題
活動エリア
活動団体
活動推進体制
会則
事務局
関連団体リンク
木曽町木曽町上松町上松町
南木曽町南木曽町木祖村木祖村
王滝村王滝村大桑村大桑村
塩尻市塩尻市長野県長野県
中部地方整備局飯田国道事務所中部地方整備局飯田国道事務所
長野県木曽建設事務所長野県木曽建設事務所
長野県松本建設事務所長野県松本建設事務所
リンク

日本風景街道

風景街道中部地方協議会

木曽広域連合

木曽路.com

現在位置:Topの中の日本風景街道の中の風景街道”木曽路”中山道とは?から木曽風景街道推進協議会 会則

木曽風景街道推進協議会 会則

(名称)
第1条 この協議会の名称は、木曽風景街道推進協議会(以下「協議会」という。)とする。

(目的)
第2条 協議会は、木曽地域(塩尻市、中津川市の一部を含む。)固有の景観、自然、歴史、文化等地域資源を最大限活用し、地域住民等が主体となり、地域資源の保全、改善等による美しい魅力あふれる景観づくり、活力ある地域づくりの推進を図ることを目的とする。

(事業)
第3条 協議会は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 事業の推進にかかわる調査研究及び情報収集
 (2) 協議会構成団体の連絡調整
 (3) その他目的達成に必要なこと

(組織)
第4条 協議会は、この趣旨に賛同する別表に掲げる団体の代表者をもって組織する。

(役員)
第5条 協議会に、次の役員を置く。
 会長      1名
 副会長  1名
 部会長  若干名
 幹      若干名
 監      2名

(役員の選任)
第6条 協議会の会長、副会長及び監事は総会で互選する。
   1 協議会の幹事は、会長が任命する。

(役員の任期)
第7条 役員の任期は2年とする。ただし、再選を妨げない。
   1 補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の職務)
第8条 会長は、協議会を代表し、会務を総括する。
   1 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。
   2 監事は、会の会計を監査する。
   3 幹事は、会長の命を受けて会務を処理する。

(会議)
第9条 協議会の会議は総会、役員会及び幹事会とし、会長が招集する。
   1 総会は毎年1回開催する。また、必要に応じ臨時総会を開くことができる。
   2 会長は、総会及び役員会の議長となり、これを主宰する。

(総会の議決事項)
第10条 総会は、次の事項を審議決定する。
 (1) 事業計画
 (2) 収入支出の予算並びに決算
 (3) 会則の改廃
 (4) 役員の選任
 (5) その他必要な事項

(役員会)
第11条 役員会は、次の事項を審議決定する。
 (1) 総会に附議すべき事項
 (2) 総会において委任された事項
 (3) 会員の入会、脱会の承認
 (4) その他会務の執行に関する事項

(総会の設立要件及び議事)
第12条 総会の議事は、会員の2分の1以上が出席しなければ、会議を開き議決することができない。
   1 総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(部会)
第13条 協議会に、部会を置くことができる。
   1 部会は、協議会構成員をもって組織する。
   2 部会に次の役員を置く。
     部 会 長  1名
     副部会長  1名
   3 部会の役員は、部会構成員の互選により選任する。
   4  部会長は部会を代表し、部会務を総括する。
   5 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故あるときはその職務を代理する。
   6 部会は、部会長が招集し、会議を主宰する。
   7 部会は、事業に必要な具体的事項に関する企画及び立案を行い、事業の推進を図るものとする。

(幹事会)
第14条 幹事会は、次の事項を審議する。
 (1) 総会、役員会及び部会に附議すべき事項
 (2) 総会、役員会及び部会において委任された事項
 (3) その他会務の執行に関する事項
   1  幹事会に次の役員を置く。
      幹 事 長  1名
      副幹事長  1名
   2 幹事会の役員は、幹事の互選により選任する。
   3 幹事長は幹事会を代表し、幹事会務の総括に当たり幹事会議の議長となる。
   4 副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故あるときはその職務を代理する。

(事務局)
第15条 協議会の事務局は、会長所在地内に置く。

(会計年度)
第16条 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(補則)
第17条 この会則に定めるもののほか、必要な事項は、総会の議決を経て会長が定める。

附則
1 この会則は、平成18年7月5日から施行する。
2 第12条の規定にかかわる事務局は、当分の間、木曽広域連合地域振興課内に置く。

附則
1 この会則は、平成19年7月19日から施行し、平成19年4月1日から適用する。
2 第14条の規定にかかわる事務局は、当分の間、木曽広域連合地域振興課内に置く。

附則
1 この会則は、平成19年10月4日から施行する。
2 第15条の規定にかかわる事務局は、当分の間、木曽広域連合地域振興課内に置く。
ページトップへ
木曽風景街道推進協議会
〒399-6101 長野県木曽郡木曽町日義4898-37 木曽広域連合地域振興課 tel 0264-23-1050