木曽町立日義小中学校
ホーム学校だより学校案内給食献立年間行事予定活動紹介

活動紹介

コミュニティスクール


日義小中学校児童生徒の様子
 令和2年度の活動紹介

 令和3年度の活動紹介
7月19日(月)「1学期終業式
 感染症拡大防止のため、学校生活に影響があった1学期でしたが、無事に終わることができました。終業式では、児童生徒の代表者が1学期を振り返って作文を発表してくれました。子どもたちは、様々な制限がある中、毎日がんばって過ごすことができました


7月16日(金)「長持(ながもち)指導(中学校全学年 音楽)」
 地域の「原野長持保存会」の皆さんにお越しいただき、歴史ある日義の伝統行事である長持について学習しました。独特の足さばきで進む担ぎ手の動きや、唄い手としての「長持唄」の歌唱の仕方(節回しや声の出し方)などを、教えていただきました。幼い頃から親しんでいる生徒たちですが、実際に長持を担ぎ体験してみてその難しさやずっと伝承されるすばらしさを実感することができました。


写真:保存会の皆さんと体験する生徒、そして、こんな大きなトラックで運んできてくださいましたよ。

7月12日(月)14日(水)「ながのCAP研修(中学校3年)」
 「CAP長野」の皆さんにお越しいただき、自分の人権を守ること、周りの人の人権を奪わないことの大切さをグループでの話し合いや、劇を交えて学びました。さまざまなケースに対して、疑問をあげたり、どうあればいいのかを考えあったりする姿がありました。
 子どもの特別に大切な三つの権利「あんしん」「じしん」「じゆう」が脅かされないよう、お互いを大切にしていける毎日でありたいですね。


7月8日(木)「たてわり集会(小学校)」
 児童会主催の「たてわり集会」が行われました。今年度は毎月、朝の時間に小学生が集まり、たてわり班毎に交流を深めています。前回は自己紹介を兼ねて「となりのとなりゲーム」をしていました。今日は各班毎にやりたい遊びを行うことができました。「だるまさんが転んだ」や「いろいろバスケット」など、それぞれの班で楽しむことができました。次回のたてわり集会も楽しみですね。


7月5日(月)「木曽青峰高等学校 進路講話(中学校2年・3年)」
 木曽青峰高校の全日制・定時制の教頭先生にご来校いただき、進路講話をおこないました。今年度も進路決定に向けて、進路講話や体験入学が始まってきました。3年生にとっては部活動がひと段落して、自分の進路について考えていく時期になりました。さまざまな高校の先生方のお話をお聴きしたり、実際に自分の目で見て体験したりして、進路選択をしていってほしいと思います。2年生は初めての参加でしたが、メモを取りながら真剣にお話に耳を傾けていました。
 本日を含め、今年度は5校の進路講話を予定しています。


6月26日(土)「中体連中信大会等出場(中学校)」
 本校運動部(男子バレー 女子バスケットボール 男女ソフトテニス)が今月塩筑木曽大会、そして中信大会へと出場し、健闘してきました。
今年度も何かと制約の多い中での部活動、そして大会運営でしたが、3年生は自分たちの力を十分に発揮し、達成感にあふれる大会となり、これから部活動を引き継ぐ下級生にもその思いは伝わったようです。



6月23日(水)「保育園実習(中学校2年)」
 家庭科の学習で、近くにある日義保育園にご協力をいただき、保育実習をさせていただきました。
 自分が生まれた時から幼児期を振り返り、子ども達の成長や特性を学び、実習に向けて準備をしてきました。園児の皆さんに喜んでもらえる玩具や遊びを考えたり、読み聞かせの絵本を選んだりと工夫をしました。元気な園児たちと過ごし、たくさんのことを学ぶ充実した時間となりました。


6月22日(火)「義仲館リニューアル竣工式典参加(中学校3年)」
 小学校の時からワークショップに参加し、義仲館のリニューアルプロジェクトに関わってきた子どもたちが、本日の義仲館竣工式典に招待され、参加してきました。テープカットの後、館内を案内していただき、義仲にまつわる様々なストーリーが広がる素敵なミュージアムに、子ども達は感動していました。日義のよさをさらに実感した中学3年生です。


6月17日(木)「お話の部屋(小学校)」
 朝の時間に、子どもたちが楽しみにしていた「お話の部屋」がありました。小学校職員が分担して各教室を訪問し、読み聞かせを行いました。1年生のクラスでは校長先生が読んでくれる本を真剣に聴いていました。読書旬間中は、給食のメニューが本とコラボしていたりおうち読書もあったりして、一日中、本に親しむことができましたね。


6月9日(水)「性被害防止教育」
 小4~中3を対象に、外部講師を招いて情報モラル学習の一環として「性被害防止教育」が行われました。講師の先生からのお話を聞いて、ネット利用の危険性や自分や家族を大切にすることを学ぶことができました。ネットやゲーム依存にならないように自分自身が回避することを意識する機会となりました。スマホなどの利用について、おうちでもきちんと決まりを作っていくようにしましょう。


6月8日(火)「クラブ活動(小学校4~6年)」
 先週、2回目のクラブ活動が行われました。今年度は、「運動」「室内ゲーム」「ダンス」「工作」「理科」「家庭科」の6つのクラブで活動しています。家庭科クラブでは、4年生の男の子たちが頑張って裁縫に挑戦していました。年間8回のクラブ活動がありますが、今後の活動が楽しみですね。


6月7日(月)「読書旬間」
 今週と来週は読書旬間。全校が朝の一斉読書に取り組み、本に親しみ読書の楽しさを味わっています。小学校では「かっぱ読書旬間」と名付け、図書委員会による「おすすめ本の紹介」や「図書ビンゴ」を行っています。中学校では「夏の読書旬間」として、文芸委員会メイン企画の「本の帯コンテスト(通称『帯コン』)」があります。どんな帯ができるでしょうか。配付された図書館だよりに、さまざまな本が紹介されているので、是非ご覧ください。


6月4日(金)「壮行会①(中学校)」
 明日、大会を迎える陸上部の壮行会が行われました。小学5・6年生も参加し、体育館いっぱいに広がってエールを贈りました。
 午後は強い雨が体育館の屋根を打ち付けていましたが、それに負けない熱い思いがあふれていました。
 こつこつと練習を続けてきた元気200パーセントの選手です。自分の力を最大限に発揮して最高のパフォーマンスをしてきてください。
がんばれ日義中!


6月3日(木)「小中合同仮植作業」
 気持ちのよい天候の中、花の仮植作業がありました。中学生の造園委員の説明後に、小中の縦割り班に分かれて仮植を行いました。各班の中学生が小学生にやり方をていねいに教えてくれている姿がありました。今年度は、3色のサルビア(白・青・赤)とマリーゴールドを育てます。花が咲くのが楽しみですね。


6月2日(水)「中学生一日人権擁護委員」
 人権擁護委員の日にあわせ、人権意識の高揚のため中学生が一日人権擁護委員として活動しました。各学年から立候補してくれた3名の生徒が法務局の方、人権擁護委員会の皆さんと一緒に登校してきた児童生徒に啓発物品を配布し、また一日たすきを着用して全校生徒の意識を高めてくれました。
 一日人権擁護委員を務めた生徒はもちろん、登校してくる子ども達の元気な挨拶と明るい対応が素晴らしいとお褒めの言葉をいただきました。


6月1日(火)「講師の方をお迎えしての進路学習(中学校2年)」
 今年度は、一人一職場での職場体験が不可能なため、工夫をしながら進路学習を進めています。本日は、木曽町地域おこし協力隊、病院薬剤師、介護福祉施設職員の3名の方を講師にお迎えして、仕事についての話をお聴きしました。3つのグループに分かれて、質問に答えていただきながら、それぞれの仕事のおもしろさ・大変さなどをお聴きし、働くということについて考えを深めました。



5月29日(土)「運動会(小学校)」
 待ちに待った運動会が行われました。今年は初めての5月の運動会。風が吹く中、少し肌寒い日でしたが、子どもたちは今までの練習の成果を出して、子どもたちの姿が輝いた運動会となりました。赤組も白組も全校の児童が一丸となった素晴らしい時間でした。運動会に向けて、子どもたちの体調管理など支えていただき当日も応援に来てくださり、本当にありがとうございました。
オープニング  
【オープニング】           【短距離走】

  
【大玉送り】              【応援合戦】

  
【なげておどってなげて】      【おたすけ綱引き】

  
【水運び】               【レスキュー大作戦】

  
【リレー】                【トロフィー授与】

5月26日(水)「田植え(小学校5年)」
 5年生で、「田植え」がありました。広い田んぼをみんなで力を合わせて苗を植えていきました。「水が冷たい!」「泥がヌルヌルする~」「足が抜けな~い!」などと言いながらも、田植えを笑顔で楽しんでいる子どもたちでした。これから稲の生長の様子や田んぼの水の管理など様々なことを学んでいきます。秋にはたくさんのお米が収穫できるといいですね。


5月26日(水)「造園委員会(中学校)」
 中学校の生徒会活動で造園委員会が花壇の整備をしています。先日は種まき集会があり、今年は地区花壇の取り組みもあるので、夏頃にはきれいな花が咲くのが楽しみですね。コロナに負けずにがんばって活動をしている日義中生です。


5月21日(金)「赤ちゃんとのふれ合い体験学習(中学校2年)」
 家庭科の学習で、命の尊さや子どもの成長と家族の役割について学んでいる生徒が、赤ちゃんとのふれ合いを体験することができました。当日は雨の中にもかかわらず、15人の方が参加していただきました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
【生徒の感想】
「赤ちゃんとふれ合って、お母さんの気持ちが分かったし小さい頃の自分を思い出した」
「一人一人の赤ちゃんに個性があり、とてもかわいかった。自分たちも昔はこうだったと思った」
「赤ちゃんを育てていくのは大変なことが多いと思った。自分も家族を大切にして感謝を伝えられるようにしたい」


5月20日(木)「運動会の練習(小学校)」
 月末の運動会に向けて、毎日練習をがんばっている子どもたちです。朝の全校体育では校庭で、「ラジオ体操」を行い基本的な動きを確認したり、教室ではダンスの練習をしたりしてみんなとてもはりきっています。雨の日が続いていますが、本番に向けてみんなとても一生懸命です。赤組も白組もがんばれ!


5月19日(水)「防犯教室・引き渡し訓練」
 不審者に遭遇したらどのような行動をとればよいでしょうか?防犯教室にでは、警察の方に具体的な場面や対応を教えていただきました。その後は、引き渡し訓練が行われ、子どもたち一人一人が保護者の方に引き渡されました。万一の非常時に生かせるようにしたいですね。


5月18日(火)「自主学習の時間(中学校)」
 中学校では定期テストに向けて、自主学習の時間がありました。それぞれの自分の計画にそってがんばって勉強をする姿が見られました。勉強には近道はありませんね。毎日の積み重ねを大切にこれからもがんばりましょう。


5月18日(火)「校長講話(小学校)」
 「返事とあいさつは誰のため?~今伝えたい3つの『あ』~」というお話が校長先生からありました。「この世の中で一番大切なものは何でしょうか」と質問されると、子どもたちは、「家族!」「食べ物!」「宇宙!」と応えてくれて、中には「食物連鎖」と話してくれた児童もいました。人それぞれ一番大事なものは違っているかもしれませんね。校長先生が考える一番大切なものは、「自分の命」であるとお話から、安全の話やあいさつの話をしていただきました。


5月14日(金)「児童総会(小学校)」
 第1回児童総会がありました。各委員会からの発表の後、児童会目標の「きずな」が提案され、その目標について意見交換する時間がもたれました。「き」は、気持ちのよいあいさつ。「ず」はずっとなかよし。「な」は何でもチャレンジです。1年間心を一つにみんなで目標に向けてがんばっていきましょう。


5月14日(金)「生活科遠足(小学校1・2年)」
 青空の下、恒例の生活科遠足が行われました。木祖村の「こだまの森公園」に行き、巨大迷路やジャンボ滑り台、アスレチックなどを1・2年生で楽しみました。お昼は楽しみのお弁当。みんなニコニコ笑顔で一日を過ごすことができました。


5月13日(木)「写生会(中学校)」
 お天気が心配されましたが、ありがたいことに日も差し、無事計画どおり屋外での写生会が行われました。
 本日は、全校で学校近くの徳音寺・義仲館周辺で描きました。それぞれ自分で選んだ場所で、構図や遠近法など工夫しながら進めていました。なじみのある風景ではあると思いますが、自分で描くことで新たな発見があったことと思います。


5月11日(火)「部活動が始まりました(中学校1年)」
 連休が明け、1年生の部活動がスタートしました。周りの様子を見て動こうとしたり、上級生の指示に従ったりしながら、一生懸命取り組んでいます。新しい後輩を迎えた2年生はとても嬉しそう。3年生にはもう貫禄があふれているようです。どの部活も新たな顔ぶれが増え、練習風景も活気づいていました。
 休み明けということもあり、1年生には体力的にきつい面もあると思いますが、早く練習にも慣れ、いきいきと活動してほしいと思います。


4月28日(水)「スポーツテスト(小学校)」
 昨年度実施できなかった、「スポーツテスト」が行われました。小学校の縦割り班に分かれ、【握力・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・上体起こし】などの測定をしました。雨天のため、50m走などはできませんでしたが、子ども達は少しでもよい記録がでるように、一生懸命測ることができました。体力向上に向けて、これからもがんばりましょう。


4月27日(火)「日義体育の日」
 朝の活動として全校の児童生徒で、運動をしました。体力向上と小中の児童生徒の交流を目的に、今年度は月に1度「日義体育の日」を設けました。この日は全校の縦割り班ごとに、鬼ごっこを楽しむことができました。小学校は5月終わりに運動会があります。楽しみですね。


4月21日(水)「種まき集会」
 全校で種まき集会が行われました。小中全校の縦割り班に分かれ、種をまきました。中学生が小学生に優しく教えてくれる姿があり、日義小中学校ならではの取り組みのよさを感じる時間となりました。今年度は地区花壇も行われるので楽しみですね。


4月19日(月)「交通安全教室」
 小中全校児童生徒で交通安全教室が開催されました。昨年度は実施することができなかったので、今回は安全について多くのことを再確認することができました。小1・2年は歩行、小3~中3年は自転車に乗っての安全確認でした。これからも自分の命は自分で守るように気を付けましょう。
 また、今年度から登下校時はスクールゾーン(赤く塗られたゾーン)を歩くことについても全校で確認しました。


4月14日(水)「避難訓練」
 今年度最初の「避難訓練」です。避難場所までの避難経路や、【お・は・し・も・ち】を確認しました。消防署の方からは消火器の使い方を教えてもらいました。災害はいつ起こるかわかりませんので、これからも意識していきましょう。


4月13日(火)「1年生を迎える会(小学校)」
 小学校では「1年生を迎える会」が行われました。お兄さんお姉さん達の前で1年生の自己紹介が行われ、自分の好きな食べ物を大きく描いた紙を掲げながら元気よく発表することができました。企画運営した6年生も一生懸命がんばっていましたね。


4月8日(木)「生徒会入会式」・12日(月)「部活動説明会」
 中学校では、「生徒会入会式」と「部活動説明会」が行われました。合わせて生活オリエンテーションもあり、中学校生活の本格始動です。今年度も学校生活が充実するようにがんばりましょう。


4月6日(火)「日義小中学校の入学式」
 日義小中学校の入学式が行われました。この日は天気にも恵まれ、桜が咲く中でのとてもよい式となりました。新入生の子ども達は、新たな学校生活に期待を弾ませ、とてもよい表情をしていました。今日から小学校1年生17名と中学校1年生19名の新しい生活が始まります。